10月

半袖に羽織物という期間が短く、すぐに上着が必要な気候となった今年の秋。

献立も芋栗カボチャのメニューが並び、入居者様とも、「もう今年もあと2ヵ月?あっという間ね」との会話が増えてきました。

秋の魅力の一つ、「高く晴れた空」

10月15日、22日に当施設10階にて、おやつレクを行いました。

ご自宅の方向や烏帽子岩を眺める方、かつて建っていたホテル跡地にあるマンションを確認し、ご家族とプールやボーリングに行ったと懐かしむ方、思い出話に花が咲いていました。

「高く晴れた空」

 

「高く晴れた空」

「お腹いっぱいだけど、別腹で美味しいわ。良い景色だから食べちゃった」
「たまにはこういう景色もいいわね」
等の感想を頂き、好評でした。

10月22日「茅ケ崎サザン芸術花火2022」

また、夜には「茅ケ崎サザン芸術花火2022」が開催され、10階(希望者の方)や、各フロアー南側の窓から、打ち上がる見事な花火を楽しまれていました。

茅ケ崎サザン芸術花火2022
茅ケ崎サザン芸術花火2022

10月26日 施設内で茅ヶ崎市長選挙の不在者投票

「投票する人を決めてたからすぐ終わったよ」
「職員がどーんと座ってておもしろかったね!」
「昔やってた店に、ずーっと昔の市長が食べに来たんだよ」
と、特設の小さな投票所となった生きがい室にて、たくさんのお声を聞くことができました。

前の記事

9月